草刈りの強い味方 オーレック社の「ブルモアー」ちゃん

暑い時の草刈り作業は、とっても大変です。でも、土井農園は畑の土壌のためにも、作物のためにも除草剤を使用したくないのでしなければならない大事な作業の一つです。

その大変な草刈り作業をする時に大活躍するのが、ハンマーナイフという刃のついた自走式の草刈り機のオーレック社の“ブルモアー”ちゃん。伸びてしまった草も、細い茎の草もあっという間に細かく刈りながら刻んでくれます。

普通の草刈り機(草払機)だと時間も体力もかなり消費してしまいますが、あっという間にきれいさっぱり。

ただ、この草刈り機は平たく障害物の少ない広い場所むきです。土井農園のりんご畑や柿畑は大体傾斜の凸凹なのでやっぱり普通の草刈り機(草払機)も使います。

この時期はかえるや蛇もいろいろ出てきます。

かえるさん・・・正直あまり得意ではありません。

へび→この辺では“ハミ”と呼ばれる、マムシも草刈り中には遭遇します。しっぽの先が、シュッと細くなった茶色っぽいヤツです。とぐろを巻いているとジャンプしてきますので、お気をつけくださいね。

トラックに荷物や機械を載せて固定するロープの結び方。早い人のしゃしゃしゃっと華麗なロープ結びを見るのはついつい見とれてしまいます。

少し前まではただくくってたので、なんとなくは結べてます。もっとすばやくかっこよく結べるよう練習中です。

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。