草刈機の危険

9月に入り少し涼しさを感じれるようになりました。

でもまだまだ草の成長が早く、草を刈る機会増えている時期です。

草刈機、草払機大活躍のこの時期ですが・・・

少しだけと薄手の作業着を着て草刈りをしていたばかりに、大変なことが起きてしまいました。

カキン!

あ、石が跳ねた⁉︎

その後

痛い!

まあ、大丈夫か・・・

しばらく草刈りをしていましたが、何となく痛みを感じた付近を見ると汗も混じり血だらけ💦

傷を恐る恐る見てみると、大したことはなかったのでいつもの万能絆創膏を貼っておきました。

ついでがあり、なんだか痛いので病院で診てもらうことに。

一応レントゲンとりましょうか。

すると、はっきりと異物発見!

いつもは石が飛んでくるようなこともないので油断してました。

でもそれは、小石ではなく金属片。なんと、草刈機の葉が刺さってました。

よく刺さっていたのか、切って取り除いてもらい縫ってもらいました。

ちょっとのことでも油断大敵です。改めて反省です。

関連記事

コメント

  • コメント ( 2 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. 大丈夫ですか?
    お大事になさってください。

  2. doi-nouen

    ありがとうございます。ご心配おかけしました。縫った所は化膿せずに順調に治ってるようです。

コメントするためには、 ログイン してください。